神戸大学コスト削減プロジェクト推進会議(コストサクゲンジャー)

平成22年度から全学的に「神戸大学コスト削減プロジェクト」を立ち上げ、コスト削減活動および収入の増加に取り組んでいます。

コスト削減活動は、卓越研究大学を目指す「武田ビジョン」実現のための戦略の1つである「大学運営基盤の改革」において、重要な位置付けにあります。自己収入増加と経費削減、業務改善により生み出された貴重な資源を有効活用すれば、より優れた教育・研究活動を行うことができます。

平成27年度からは、従来の「コスト削減」に加え、「業務改善」にも取り組んでいます。

プロジェクト概要

プロジェクト初年度の平成23年2月22日に、コスト削減プロジェクトについての答申により、今後の本学におけるコスト削減活動の方針が示されています。

活動において、「5つの柱」を推進していきます。

 ① 継続 ・・・継続する根気が成功への最大のファクター

 ② PDCAの徹底 ・・・提案・実施・検証・見直し立案・再実施を徹底

 ③ 見える化 ・・・取り組み成果の見える化、コスト内容の見える化

 ④ 部局単位の推進~横展開 ・・・プロジェクト関係者だけでなく部局主導による取り組みへの展開

 ⑤ DNA化 ・・・神戸大学をコスト意識の高い経営組織へ

 

毎年10月にコストサクゲンジャー構成員を任命し、活動を行います。

コスト削減・業務改善アイデアの募集

本学教職員を対象に、365日いつでもアイデアの募集を行っています。

厳正な審査の上、優秀受賞者には表彰状及び副賞が贈呈されます。表彰式は、7・8月頃に開催する予定です。

※4月1日~3月31日付けで応募されたアイデアがその年度の審査対象になります。

 

詳しくは、学内グループウェア(KUIC、ログインが必要)に掲載の募集要項をご確認のうえ、ご応募ください。

 

これまでの活動報告、ポスター、ステッカーも、学内グループウェア(KUIC、ログインが必要)に掲載していますのでぜひご覧ください。

神戸大学コストサクゲンジャーは、みなさんからのご意見やご提案をメールで受け付けております。

メール: hq-sakugenger [at] office.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください)

コスト削減プロジェクト推進会議