石井敬子准教授が平成28年度日本心理学会国際賞(奨励賞)を受賞しました

2016年11月29日

2016年11月5日、日本心理学会事務局において授与式が行われ、人文学研究科知識システム論コース・心理学の石井敬子准教授が、平成28年度日本心理学会国際賞(奨励賞)を受賞しました。

石井准教授は、社会・文化心理学の立場から一貫して文化と認識の問題に取り組んでおり、その成果は国際誌に数多く公表されています。また、北米・ヨーロッパ等の研究者とともに文化と認識に関するさまざまな国際比較のプロジェクトを実施しており、その精力的な活動は国際的に高く認められています。このような功績に基づき、国際的に優れた業績を持つ中堅・若手心理学者を対象とした日本心理学会国際賞(奨励賞)を受賞することになりました。


関連サイト

(人文学研究科、研究推進課)