神戸大学が求める学生像 (アドミッション・ポリシー) [学部]

神戸大学は、世界に開かれた国際都市神戸に立地する大学として、国際的で先端的な研究・教育の拠点になることを目指しています。

これまで人類が築いてきた学問を継承するとともに、不断の努力を傾注して新しい知を創造し、人類社会の発展に貢献しようとする次のような学生を求めています。

  1. 進取の気性に富み、人間と自然を愛する学生
  2. 旺盛な学習意欲をもち、新しい課題に積極的に取り組もうとする学生
  3. 常に視野を広め、主体的に考える姿勢をもった学生
  4. コミュニケーション能力を高め、異なる考え方や文化を尊重する学生

各学部のアドミッション・ポリシー

文学部

文学部では、人間がつくり上げてきた文化に対する好奇心を高め、多様な角度から人間存在の深みに光をあてる教育研究を行っています。各自の好奇心を学問的に問題化し検証する訓練を積むことで、人文学の幅広い知識と深い洞察力を身につけた人材を育成することを目標にしています。そのために、次のような学生を求めています。

文学部の求める学生像
  1. みずみずしい感受性と想像力を持っている学生
  2. 言葉や文化、人間の行動、歴史や社会に対する幅広い関心と好奇心を持っている学生
  3. 基礎学力、とりわけ論理的思考力、日本語および外国語の読解力・表現力、情報リテラシーを備えている学生
  4. 既成の価値観にとらわれることなく、自分で問題を発見し、探求していくことができる学生

以上のような学生を選抜するために、文学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、 個別学力検査では「国語」「外国語」「数学」(後期日程にあっては、「外国語」「小論文」)を課すこと により、理解力、読解力、語学力、課題解決能力、論理的思考力、表現能力等を測ります。

国際人間科学部

国際人間科学部では、グローバル社会で生起する環境、災害、民族、宗教、経済格差、人権、教育、社会福祉等に関わる諸課題を深い人間理解と他者への共感をもって解決し、世界の人々が多様な境界線を越えて共存できる「グローバル共生社会」の実現に貢献する「協働型グローバル人材」を養成することを目的としています。そのために、次のような学生を求めています。

国際人間科学部の求める学生像
  1. 現代社会の諸問題を発見し、その問題を多面的にとらえて考察し、自分の考えをまとめる基礎的な能力を有する学生
  2. 異なる考え方や文化を尊重し、共感をもって、積極的にコミュニケーションを行う資質を有する学生
  3. 国内外の様々な人と連携・協働して、地球規模で問題を解決し、社会に貢献しようとする意欲を持つ学生

以上のような学生を選抜するために、国際人間科学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では学科及び募集単位により「国語」「外国語」「数学」「理科」(後期日程にあっては、「外国語」「数学」「小論文」)を課すことにより、理解力、読解力、語学力とともに、課題解決能力、論理的思考力、科学的知見、表現能力等を測ります。

法学部

法学部では、幅広い教養と法学・政治学的素養とを備え、高度に専門化した社会における要請に対応し得る問題解決能力を身につけた人材及び急激に進展しつつある国際的環境のなかで法的・政治的な領域における国際的な貢献を行う能力を有する人材の育成を目標として、次のような学生を求めています。

法学部の求める学生像
  1. 社会科学特有の一般的教養・知識を有し、その上で特に、日本語文章の読解・表現、外国語の理解・使用及び理論的・数理的な思考に関する優れた能力を有する学生
  2. それらの能力を活用しつつ広く法学・政治学の専門的知識を修得する意欲に富む学生
  3. 国際的な領域での活躍を希望し、幅広い視野のもとで法学・政治学の専門的知識を積極的に活かそうとする学生

以上のような学生を選抜するために、法学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「国語」「外国語」「数学」(後期日程にあっては、「小論文」)を課すことにより、理解力、読解力、語学力とともに、課題解決能力、論理的思考力、表現能力等を測ります。

経済学部

経済学は人々の生活をどのように豊かにするかを追求するための学問です。神戸大学経済学部は開学以来の「真摯・自由・協同」の精神に基づいて広く社会においてリーダーとして活躍できる人材を育てることを目的として、次のような学生を求めています。

経済学部の求める学生像
  1. 幅広く、豊かな教養とともに経済学を基盤とした専門的知識を身に付け、社会の様々な出来事を分析し、論理的・創造的に思考できる学生。
  2. すぐれたコミュニケーション能力を発揮できる学生。
  3. 国際的に活躍するため英語など外国語を習得し、異文化を理解できる学生。

以上のような学生を選抜するために、経済学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では募集単位により「国語」「外国語」「数学」を課すことにより、理解力、読解力、語学力とともに、課題解決能力、論理的思考力等を測ります。

経営学部

経営学部は、経営学・会計学・商学の領域において高度な専門的知識を身につけ、21世紀の知識・産業社会において知的リーダーシップを発揮できる人材の育成を目的としています。このことから経営学部では次のような学生を求めています。

経営学部の求める学生像
  1. 経営・経済・社会の全般にわたる一般的・基礎的教育を受けるために必要な日本語・外国語の読解能力・表現能力と数理的・論理的思考能力を備えた学生
  2. 経営に関する多方面の専門知識を修得する意欲に富む学生
  3. 学生相互で切磋琢磨できるような幅広い関心と向上心をもつ学生
  4. 国際社会に通用する思考力、判断力及びコミュニケーション能力をもつことを希求する学生

以上のような学生を選抜するために、経営学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「国語」「外国語」「数学」を課すことにより、理解力、読解力、語学力とともに、課題解決能力、論理的思考力等を測ります。

理学部

理学部では、数学、物理学、化学、生物学、惑星学のそれぞれの学問体系を土台にして、自然科学の基礎となる教育と研究を行い、世界をさまざまな面からとらえた数理現象、物質を構成する素粒子、原子、分子の性質や振る舞い、生命活動を担う分子の働きや生態系を支える多様性、あるいは地球や宇宙の成り立ちや動きなどを、講義、演習、実験、実習を通じて深く理解する人材を養成することを目指しています。このため、理学部では、次のような学生を求めます。

理学部の求める学生像
  1. 数学、理科分野が対象とする多彩な自然現象に対し、旺盛な知識欲をもち、批判的精神と独立心に富んだ見方や考え方ができる学生
  2. 人文科学、社会科学など多方面の分野に興味を示すとともに、総合的な理解力を持つ学生
  3. 特定の科目に際立って優秀で、独自性の豊かな学生
  4. 日本語や英語の基本的学力を備え、それによる表現力、コミュニケーション能力の向上に意欲のある学生

以上のような学生を選抜するために、理学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「数学」「理科」「外国語」(後期日程にあっては、学科により「数学」「外国語」「小論文」)を課すことにより、自然科学分野における幅広い教養と深い知識とともに、理解力、読解力、語学力、表現能力、課題解決能力及び論理的思考力等を測ります。

医学部 医学科

医学部医学科における教育は、高い倫理観を有し高度な専門知識・技能を身につけた医師を養成することを目的としていますが、それにとどまらず、旺盛な探究心と想像力を有する「科学者」としての視点を持った医師及び生命科学・医学研究者を育成することを目指しています。また広い視野を有し、それぞれの領域における指導者として、国際的に活躍できる人材の育成を目標としています。これらのことを受け止めることのできる能力や知識を持った次のような学生を求めています。

医学部 医学科の求める学生像
  1. 生命科学・医学に強い興味を持ち、探究心と学習意欲が旺盛な学生
  2. しっかりとした基礎学力を身につけている学生
  3. 協調性があり、問題解決においては独創性と指導力を発揮できる学生
  4. 国際的に活躍する意欲を持った学生

以上のような学生を選抜するために、医学部医学科では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「数学」「理科」「外国語」「面接」を課すことにより、自然科学分野における幅広い教養と深い知識とともに、理解力、読解力、語学力、意欲、協調性、倫理観等を測ります。

医学部 保健学科

医学部保健学科は、「真摯・自由・協同」の精神の下、高い倫理観と科学的視点を持ち、高度な専門的知識・技能を身につけた医療人を養成するために、保健医療・健康科学に関する卓越した教育を提供することを基本理念としています。また、旺盛な探究心と創造性を身につけ、将来、それぞれの専門領域における指導者として、国際的に活躍できる人材の育成を目標としています。このため次のような学生を求めています。

医学部 保健学科の求める学生像
  1. 明確な目的意識と旺盛な学習意欲を持った学生
  2. ひとに対する深い思いやりと協調性、優れたコミュニケーション能力を持った学生
  3. 自ら問題を発見し、解決にあたることができる学生
  4. 保健医療・健康科学を学ぶために必要な自然科学および社会科学の基礎知識と日本語・外国語の基礎学力を備えた学生

以上のような学生を選抜するために、医学部保健学科では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「数学」「理科」「外国語」(後期日程にあっては、「外国語」「面接」)を課すことにより、自然科学分野における幅広い教養と深い知識とともに、理解力、読解力、語学力、倫理観、協調性等を測ります。

工学部

工学部では、地球環境をまもりながら、安全・安心かつ快適で豊かさを感じられる持続可能な社会を実現するための科学・技術を探求しています。そのために、各学科の研究する最先端科学・技術分野で必須となる基礎的な学識を理解した上で、国際社会で創造的・先端的な役割を担い、次世代を切り拓いてゆく技術者や研究者の育成を目標に、次のような学生を求めています。

工学部の求める学生像
  1. 旺盛な好奇心と探求心を持つ学生
  2. 自由な発想と批判的精神を持つ学生
  3. 国際的な活動に積極的に取り組む学生
  4. 科学と技術を通じて、地球環境と人類社会との共生・調和に貢献しようとする学生

以上のような学生を選抜するために、工学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「数学」「理科」「外国語」(後期日程にあっては、「数学」)を課すことにより、自然科学分野における幅広い教養と深い知識及び理解力、読解力、語学力等を測ります。

農学部

農学部では、「農場から食卓まで (From Farm to Table)」の「食料・環境・健康生命」をキーワードとし、これらに関わる諸課題の解決を通じて人類の生存と福祉に貢献する「持続共生の科学」を理念としています。これに基づき、自然科学や社会科学を含む総合科学である農学を基礎とした幅広く深い教養に加えて国際感覚と豊かな人間性を備え、食料の安定供給、環境保全と新規バイオ産業の創生、および食の安全安心に向けた研究や技術開発を通じて地域および国際社会に貢献できる人材の養成を目標として、次のような学生を求めています。

農学部の求める学生像
  1. 日本語や英語の基礎的な理解力、表現力などのコミュニケーション能力を身につけている学生
  2. 自然科学および社会科学の基礎を十分に理解できる学生
  3. 人間と自然のかかわり合いに強い関心を持ち、未知の現象の解明や独創的な技術開発に意欲的に取り組める学生
  4. 地域および国際的な社会活動に高い意欲を有する学生

以上のような学生を選抜するために、農学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「数学」「理科」「外国語」(後期日程にあっては、「数学」「外国語」)を課すことにより、自然科学分野における幅広い教養と深い知識とともに、理解力、読解力、語学力等を測ります。

海事科学部

海事科学は、海・船を舞台にした人間活動に関わる輸送・情報・環境・エネルギーなどの様々な問題を科学的なアプローチで解決する学際的な学問領域です。海事科学部は、自然科学と社会科学を高度に融合させた世界的に見ても極めてユニークな教育体系に基づき、海・船や環境・エネルギーに関する深い理解と幅広い教養を備えた国際的に活躍できる人材の育成を目標として、次のような学生を求めています。

海事科学部の求める学生像
  1. 海・船への憧れとともに、幅広い分野に興味を持つことができる学生
  2. 環境やエネルギー等の新しい分野を開拓し、問題を発見し解決する力を身につける意欲のある学生
  3. 海・船を通して国際社会で積極的に活動する意欲のある学生
  4. 基礎学力を備えるとともに、理数科目の学力及び語学力(英語)とそれによるコミュニケーション力の向上に意欲のある学生

以上のような学生を選抜するために、海事科学部では、大学入試センター試験により総合的な基礎学力を測り、個別学力検査では「数学」「理科」「外国語」(後期日程にあっては、「数学」「外国語」)を課すことにより、自然科学分野における幅広い教養と深い知識とともに、理解力、読解力、語学力等を測ります。