課外活動団体

皆さんの学生生活において、修学が重要であることはいうまでもありませんが、正課教育だけでは得られない重要な役割をもつものに課外活動があります。

大学における課外活動とは、学生の自主活動であり、この活動主体となる課外活動団体は、学生の自由意思により結成され、自由意思によって加入し、自主的に活動を行うものであります。

課外活動は、学生が自らの主体性の下に、知識を深め、技を磨き、情操を豊かにするとともに、集団活動を通して自主性、協調性を身につけ同時に、友情を培い、耐えることを体得することなどによって、幅広い人間性を養い育て、健全な心身の発達を促すことが期待されます。このため大学は、課外活動団体の健全な発展を奨励しております。

課外活動に参加していた人から、「大学生活の中で一番印象に残っているのは、クラブ活動での共同生活を通じての人間と人間との交流であった。」との声もあり、事実多くのクラブでは、卒業後もOB会のメンバ-として後輩の指導をしている方もいます。

現在、課外活動団体は、大学の公認団体、全学的な同好会、学部単位で組織されている各種のサ-クルがあります。これらの団体に加入を希望するときは、直接その団体に申し込んでください。本学には、数多くの課外活動団体が組織され、多くの学生が参加していますから、皆さんの趣味や適性にあったところへ積極的に参加され活躍されることを望みます。もし、内容等についてわからないときは、学生センター(課外活動担当)へお尋ねください。

〒657-8501 神戸市灘区鶴甲1-2-1 

神戸大学学務部学生支援課生活支援グループ

TEL:078-803-5224 FAX:078-803-5209

E-mail:stdnt-kagai@office.kobe-u.ac.jp