第101回教育研究評議会議事要録

1. 日時
平成23年11月17日 (木) 午後3時02分~午後3時59分
2. 場所
事務局6階 大会議室
3. 出席者
福田学長
武田、田中、竹園、横野、中村、石田、正司、下林、釜谷、緒形、鈴木、阪野、石川、山﨑、朴木、岡田 (修)、岡田 (章)、窪田、中川、品田、萩原、吉井、地主、金井、黄、水谷、坂本、瀬恒、播磨、根木、三木、高田、小川、上田、冨山、多田、羅、北川、宮野、内田 (誠)、小林、駿河、土佐、野海、塩谷、田浦、下村、濵口、樋口、杉村、蛯名、西尾、島津、馬場、林、大野の各評議員
4. 欠席者
具、堀田、内田 (一)、小田、山崎の各評議員
5. オブザーバー
石村監事、川井内海域環境教育研究センター長、田中都市安全研究センター長、竹中環境管理センター長
6. 議事要録の確認

平成23年10月20日開催の第100回教育研究評議会議事要録について確認した。

7. 議事

審議事項

  1. (1) 神戸大学学位規程の一部改正について

    大学教育推進機構の改組に伴い、学位の取消しに係る審議機関について、教授会及び大学教育推進委員会の議を経ることとしていたものを、教授会及び教育研究評議会の議を経ることとするため、学位規程を一部改正することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  2. (2) 神戸大学自然科学系先端融合研究環都市安全研究センターの改組について

    地域行政機関、国際機関及び学内の他部門との連携を更に強化し、強靱な世界を支える「防災」、「減災」に関する知と人材の創造拠点を目指すため、3大研究分野を3研究部門及び3協力研究部門に改組することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  3. (3) 神戸大学自然科学系先端融合研究環都市安全研究センター規則の一部改正について

    自然科学系先端融合研究環都市安全研究センターの改組に伴い、センター規則を一部改正することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

(4) 国立大学法人神戸大学の中期目標を達成するための計画 (中期計画) の変更について

平成24年度概算要求の内示があるものとして、医学部医学科の入学定員増等に伴い、中期計画を変更する旨説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

(5) 神戸大学寄附講座及び寄附研究部門規則の一部改正について

寄附講座等を弾力的に運用するため、寄附講座等の構成について常勤である特命教授又は特命准教授を置くことのみを規定し、最小構成人数を規定しないこととすることに伴い、寄附講座及び寄附研究部門規則を一部改正することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

(6) 寄附講座の設置について

大学院工学研究科に寄附講座として、「持続的住環境創成 (積水ハウス) 寄附講座」を平成24年4月1日付けで設置することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

(7)

東日本大震災により被災した平成24年度入学志願者の検定料の免除について

東日本大震災により被災した入学志願者の検定料を免除し、進学機会の確保を図るため、「東北地方太平洋沖地震等に伴う学生の休学等に関する神戸大学教学規則等の特例を定める規則」を一部改正することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

報告事項

  1. (1) 大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例の適用について

    大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例を理学研究科生物学専攻博士課程後期課程に平成24年4月1日から適用することについて説明があり、教育研究評議会として実施 (案) に意見を付す必要はないものとされた。

  2. (2) 神戸大学中国事務所の契約更新について

    独立行政法人日本学術振興会北京研究連絡センター内に設置している神戸大学中国事務所の契約を平成24年1月1日から1年間更新することについて報告があった。

  3. (3) 国立大学法人神戸大学の平成22年度に係る業務の実績に関する評価結果について

    国立大学法人評価委員会から公表された本学の平成22年度に係る業務の実績に関する評価結果及び国立大学法人・大学共同利用期間法人の評価結果の概要等について報告があった。

  4. (4) 第2期中期目標期間評価について

    第2期中期目標期間における期間終了時及び各年度終了時の業務実績評価の実施要領について報告があった。