第38回教育研究評議会議事要録

1. 日時
平成18年9月21日 (木) 午後2時10分~午後3時40分
2. 場所
事務局6階大会議室
3. 出席者
野上学長
鈴木、北村、眞山、西田、西島、坂本、松嶋、油井、釜谷、宗像、吉岡、阪野、和田、小川、船寄、坂本、薄井、林、中村、内田、小田、山本、中谷、三谷、正司、加登、桑原、清野、多淵、福田、太田、後藤、延岡、鏑木、堀尾、中西、出来、沖原、馬場の各評議員
4. 欠席者
武田、中川、賀谷、大野、久保、石田、山田、月村、藤田、千原、野海、小島、高橋、須藤、春日の各評議員
5. オブザーバー
赤塚監事、川井内海域環境教育研究センター長、山形研究基盤センター長、上田環境管理センター長
6. 議事要録の確認
平成18年7月13日開催の第36回教育研究評議会の議事要録及び7月20日開催の第37回教育研究評議会の議事要録について確認した。
7. 議事

審議事項

  1. (1) 名誉教授の推薦について

    本年7月31日退職の教員について、名誉教授の選考を行うため、名誉教授選考委員会を設置することとした。

  2. (2) 新しい国立大学法人神戸大学教員組織への移行について

    神戸大学教員組織の移行について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

    また、移行に伴い国立大学法人神戸大学教員選考基準の一部改正及び、国立大学法人神戸大学客員教授及び客員助教授選考基準の一部改正について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  3. (3) 人間発達環境学研究科の設置構想について

    設置構想の一部変更について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  4. (4) 連携大学院について

    自然科学研究科長から資源生命科学専攻の連携講座が当初の目的を達成できたことから平成19年3月31日をもって解消したい旨及び、 農学研究科設置準備委員会委員長から連携大学院を平成19年4月1日に設置したい旨申請があったことについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  5. (5) 講座及び学科目等の教員組織の改編等について

    国際文化学部の特任教員の定員4を国際コミュニケーションセンターに移すことについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  6. (6) 神戸大学の附属学校園の再編について

    附属学校園の再編について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  7. (7) 環境報告書について

    環境報告書に記載すべき環境憲章 (案) について説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。