第95回教育研究評議会議事要録

1. 日時
平成23年4月21日 (木) 午後1時31分~午後2時26分
2. 場所
事務局6階 大会議室
3. 出席者
福田学長
武田、田中、竹園、横野、中村、石田、正司、下林、釜谷、緒形、鈴木、阪野、石川、山﨑、朴木、岡田 (修)、岡田 (章)、井上、品田、中川、萩原、吉井、金井、黄、水谷、坂本、瀬恒、播磨、根木、具、堀田、宇賀、高田、小川、冨山、多田、羅、内田 (一)、北川、宮野、内田 (誠)、小林、駿河、土佐、野海、塩谷、田浦、下村、濵口、樋口、山崎、蛯名、西尾、島津、馬場、林、大野の各評議員
4. 欠席者
地主、上田、小田、杉村の各評議員
5. オブザーバー
石村監事、深見遺伝子実験センター長、齋藤バイオシグナル研究センター長、川井内海域環境教育研究センター長、田中都市安全研究センター長、富永分子フォトサイエンス研究センター長、芦田研究基盤センター長、竹中環境管理センター長
6. 議事要録の確認

平成23年4月14日開催の第94回教育研究評議会の議事要録について確認した。

7. 議事

審議事項

  1. (1) 学長選考会議学内委員の選出について

    学長選考会議学内委員に1名欠員が生じたため、釜谷 武志 評議員を選出した。

  2. (2) 大学院経営学研究科の改組について

    従来の学問分野 (経営学・会計学・商学) をまたがる高度な専門性を有する人材を育成する必要性などから、博士課程4専攻を1専攻に改組することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。

  3. (3) 東北地方太平洋沖地震等に伴う学生の休学等に関する神戸大学教学規則等の特例を定める規則の制定について

    東北地方太平洋沖地震及びこれに伴う津波等による災害に伴い、被災した学生及び待避勧告等を受けた外国人留学生への配慮並びに被災地及び被災した大学への支援をするために必要な教学規則等における特例措置を定めるため、規則を制定することについて説明があり、審議の結果、原案のとおり承認した。 併せて、今回の震災に関する調査及び研究等を行う上で問題となる事項について、意見交換が行われ、情報を収集し、共有していくことを確認した。

報告事項

  1. (1) 学長裁量枠定員の措置について

    全学的なICTの活用推進のため、情報基盤センターへ措置していた助教定員1の措置期限を、また、研究プロジェクトの更なる推進を支援するため、バイオプロダクション次世代農工連携拠点事業へ措置していた助教定員1の措置期限をそれぞれ延長したことについて報告があった。

  2. (2) 神戸大学経営協議会 (第36回) について

    第36回経営協議会の概要について報告があった。