人的資源管理(ベーシック+)

本書は、「人的資源管理」を学習する初学者向けのテキストブックです。人的資源管理では、組織における人のマネジメントを取り扱います。経営戦略との関係や組織構築のあり方、雇用・人材育成・評価・昇進・賃金等の制度設計の考え方、グローバル社会と人的資源管理の関わり等について、事例を交えてわかりやすく解説しています。

アクティブ・ラーニングや能動的な学修が可能になるよう、本書では各章ごとにLearning Points(その章の到達目標), Keywords(重要概念), Column(事例や最新トピックス), Essence(各節のキーポイント), Working(調べるための課題), Discussion(考えるための課題), 「さらに学びたい人のために」(文献案内)といったさまざまな工夫が凝らされ、読みやすくするために二色刷り、「ですます調」で執筆されています。ぜひご一読ください。

 

目次

第Ⅰ部 経営と人的資源管理
第1章 人的資源管理入門 ――上林憲雄(神戸大学教授)・小西琴絵(神戸大学大学院博士課程)
第2章 人間モデル ――藤村佳子(大阪経済法科大学助教)
第Ⅱ部 戦略と人的資源管理
第3章 戦略的人的資源管理 ――櫻井雅充(広島経済大学経済学部准教授)
第4章 組織能力 ――庭本佳子(摂南大学経営学部専任講師)
第Ⅲ部 組織と人的資源管理
第5章 組織構造 ――井川浩輔(琉球大学観光産業科学部准教授)
第6章 モチベーション ――千田直毅(神戸学院大学経営学部准教授)
第7章 リーダーシップ ――庭本佳子
第8章 コミットメント ――柴田好則(松山大学経営学部准教授)
第Ⅳ部 人的資源管理の制度
第9章 雇用 ――厨子直之(和歌山大学経済学部准教授)
第10章 人材育成 ――櫻田涼子(福島大学経済経営学類准教授)
第11章 評価 ――瓜生原葉子(同志社大学商学部准教授)
第12章 昇進 ――川村一真(山口大学経済学部准教授)
第13章 賃金 ――厨子直之
第Ⅴ部 人的資源管理と社会
第14章 労使関係 ――福井直人(北九州市立大学経済学部准教授)
第15章 国際人的資源管理 ――柴田好則・島田善道(神戸大学大学院博士課程)

(所属等の情報は刊行時現在)

 

(経営学研究科・教授 上林憲雄)