『形質転換プロトコール「植物編」』

『形質転換プロトコール「植物編」』 

植物の遺伝子組換え(形質転換)技術は、基礎研究にとどまらず、食糧としての遺伝子組換え作物を作りだすために今やなくてはならない技術である。本書はシロイヌナズナやタバコなどの実験植物から作物、牧草、果樹、野菜、花卉、樹木に至るまで、43種の植物の形質転換技術を集めた植物研究者必携の実験書である。

 

 

(自然科学系先端融合研究環・准教授 乾秀之)

2013年6月26日