住まいについて

a. 神戸大学設置の宿舎
神戸大学が設置する宿舎の情報です。
※空室があれば、在学生 (新入[入学試験合格者]含む) を対象に原則1月と7月に募集します。
2018年度10月期の留学生向け学生寮の入居者募集終了。
b. 神戸大学をとおして申請する宿舎
神戸大学をとおして入居申請する団体・公営等設置の宿舎の情報です。
※在学生のみ申請可。
c. 民間のアパート
自分で民間のアパート(賃貸住宅)等を探す際の方法や情報を掲載しています。
 
d. 公営住宅
下記リンクを参照に、ご自身で申請してください。 注意: 神戸大学が連帯保証人になる場合は機関保証となるため、公営住宅の連帯保証人にはなれません。
e. 留学生住宅総合補償 (連帯保証人が見つからない場合)《2018年12月31日まで》
2018年12月31日までの民間アパートの契約 で、連帯保証人を見つけることが困難な場合、条件を満たせば 国際交流課長が機関保証として連帯保証人になることができます。

 

◆民間アパートの連帯保証制度(機関保証)の廃止について

日本で民間アパートに入居するための契約をする際には、一般的に連帯保証人が必要です。

留学生のみなさんが民間アパートに入居する際に連帯保証人を見つけることが困難な場合、 神戸大学は       みなさんの連帯保証人になってきましたが、2018年12月31日をもって、神戸大学による民間アパートの連帯保証制度(機関保証)を廃止します。

2019年1月1日以降に入居を開始する民間アパートについては、神戸大学は連帯保証人になりません。 

2019年1月1日以降に入居を開始する民間アパートの契約をするときに連帯保証人をみつけることが     難しい場合は、不動産会社等が指定する民間の保証会社を利用してください。               

ただし、2018年12月31日までに入居を開始して、神戸大学が連帯保証人になっているアパートについては、契約内容に変更がない場合にかぎり・転居・卒業まで神戸大学の連帯保証を継続します。 

 

  詳細はこちらを参照ください。 「留学生のみなさんへ」  日本語  英語(English)