海事科学研究科の段 智久教授が、Elsevier社より学術雑誌「Energy」における2017年度の「Outstanding Contribution in Reviewing」を授与されました。

 これは2017年3月までの2年間において、査読論文数が査読者の上位10%以内に入ったことを受け、当該学術雑誌へ大きく貢献した査読者として授与されたものです。また同時に、同雑誌に継続的に貢献している査読者として「レビュワー認定」の顕彰を受けました。段教授は当該学術雑誌において、2年間で延べ11編の雑誌論文の査読を行ないました。


関連リンク