社会システムイノベーションセンターの大塚啓二郎特命教授と根岸哲特命教授が、日本学士院の会員に新たに選定されました。

大塚特命教授は開発経済学の研究者として、アジア及びアフリカを中心とした独自の現地調査と実証分析を行い、国際的に評価の高い研究業績を挙げるとともに、その成果を新たな開発戦略の構築と実際の開発政策に活かしてきたことが評価されました。

根岸特命教授は独占禁止法を中心とする経済法の研究者として、独占禁止法の緻密な理論体系を構築するとともに、競争のメリットが活かせるような望ましい事業法のあり方を探り、現代にふさわしい内容の経済法を充実させてきたことが評価されました。

選定日

平成30年12月12日

根岸哲 特命教授

大塚啓二郎 特命教授

関連リンク

(社会システムイノベーションセンター)