マンガ/漫画/MANGA -人文学の視点から-

2020年04月02日

昨年度開催された 神戸大学大学院人文学研究科70周年記念事業キックオフシンポジウム「「MANGA」―人文学研究の新展開―」の内容を書籍化、販売開始します!

(神戸大学出版会HPより)


娯楽として楽しまれていたマンガは、今や海外にも人気が広まり、博物館や美術館で「マンガ展」が大々的に開かれるようになった。しかし、そもそもマンガとは何なのか。日本を代表する文化となったマンガに、漫画家、美術史、国文学、芸術学、哲学など多方面の立場から考察する。

(神戸新聞総合出版センターHPより)

書籍情報

目次

  1. 第1章 MANGAシンポ
  2. 第2章 マンガ研究の諸相1 日本美術史の中のマンガ・アニメ
  3. 第3章 マンガ研究の諸相2 戦後日本のマンガ・アニメにおけるアジア表象
  4. 第4章 マンガ研究の諸相3 マンガとしての映像/映像としてのマンガ
  5. 第5章 機能マンガの可能性:日本とイタリアのアスベスト・マンガから考える

(神戸大学出版会)