第11回卒業生交流会

第11回卒業生交流会が開催されました。新型コロナウイルス症流行の為、従来の交流会が開催できず、新しい試みとして東京六甲クラブ(有楽町帝劇ビルB2F)での対面交流(参加者20名)とZoomによるオンライン(参加者77名)の併用で行いました。またオンラインで海外からの参加もありました。

【日時】

  2020年10月2日(金) 19:00~20:45
          

【講演】

  野村アセットマネジメント株式会社
   CEO兼代表取締役社長 中川順子氏(1988年 文学部卒)
  「人生100年時代の資産運用 ―資産運用会社の役割― 」
          

【大学からの報告】

  杉村理事・副学長 (1977年医学部卒)オンライン講演
   「新型コロナウイルスに対する大学の対応」
          

【ブレイクアウトセッション】

  Zoomのブレークアウトルームを利用し、テーマを選択してグループ単位でデイスカッションを行いました。
  • テーマA
    Withコロナ下で働き方がどう変わったか。これから自分自身の学びについて、どういう 内容や方法に魅力を感じるか。 この点で神戸大学に期待することは何か。
  • テーマB
    神戸大学は2022年に創立120周年を迎えるが、大学のイベントとして提案したいことはあるか。卒業生が関わることはあるか。