1. HOME
  2. 大学について
  3. 大学概要
  4. 大学施設の利用
  5. 神戸大学百年記念館 (神大会館)
  6. 使用案内と注意事項

使用案内と注意事項

使用案内

使用許可基準

(1) 本学 (本部・学部等) が主催する行事

(2) 本学の教職員が主催する会議、研修会、研究会、打合せ会、講演会、シンポジウム等

(3) 本学教職員が世話人となる学会等の教育・学術に関する行事

(4) その他、管理者が適当と認めた会合等

※これらの行事等に学生、院生が参加することは差し支えありませんが、実質学生・院生が主体と見なされる場合は許可できません。

使用可能日・時間等

会議室は、12月27日から翌年の1月4日までを除いた日に使用することができます。

使用時間は、9時から17時までです。ただし、管理者が必要と認めたときは、この限りではありません。

施設使用料

1時間単価

(1) 六甲ホール : 22,000円 (消費税込)

(2) 会議室B : 2,000円 (消費税込)

(3) 会議室C : 1,000円 (消費税込)

 

本学(本学・学部等) が主催する行事 無償
本学の教職員が主催する会議・研修会・講演会・シンポジウム等
(参加費を徴収する場合)
1/2有償(使用料半額) 
同 (参加費を徴収しない場合)  無償 
本学の教職員が世話人となる学会その他の学術団体が主催する教育・学術に関する会合等
(参加費を徴収する場合) 
有償 
同 (参加費を徴収しない場合)  1/2有償(使用料半額) 
その他部局管理者が適当と認めた会合等で本学が主催する行事等に準ずるもの
(同窓会の行事等) 
無償 

 ※参加費は、施設使用料等の経費が含まれる場合で、昼食費、印刷費等実費のみの場合は該当しません。

使用手続き

(1) 使用予約状況のページから、空き状況を確認し、 仮予約 を行ってください。

仮予約の方法 : メールで必要事項を記載し、下記宛先へ送付ください。担当者から、折り返しメールにより返事を行います。(使用予約状況については、処理時間等の関係で、既に予約済みの場合がありますので、ご了承願います。)

① 使用責任者氏名
② 使用責任者所属
③ 電話番号
④ 使用会議室名
⑤ 使用年月日  令和  年  月  日   時~  時
⑥ 主催者
⑦ 使用目的

(2) 仮予約ができましたら、 使用許可申請書 を学内便で提出してください。

(3) 本学教職員が主催する会議・研修会・講演会・シンポジウム等で、参加費を徴収する場合及び学会その他の学術団体が主催する教育・学術に関する会合等の場合には、別途、施設使用許可申請書が必要になりますので、使用予定日の25日前までに使用許可申請書と共に、 施設使用許可申請書 を同時に提出してください。

使用許可通知書の送付時に、施設使用許可書を送付します。その際、神戸大学施設使用料算定基準に基づいて算定した使用料及び実費負担額 (光熱水料) をお知らせしますので、所定の期日までに納付してください。なお、使用を取り消しされた場合でも、既納された使用料等は返還しないことになっています。

(4) 備品の貸出を希望される場合は、 借用希望備品一覧表 も同時に提出してください。

 

書類一式はこちらからダウンロードしてください。(KUIC文書管理)

(ダウンロードできない場合は、メールで送付させていただきます)

仮予約メールアドレス : gnrl-hall [at] office.kobe-u.ac.jp (※ [at] を @ に変更してください)

書類提出場所 : 総務部業務支援室事務・施設支援グループ 施設使用窓口

電話 : 803-5298 又は 5420(内線:5298, 2933, 2895, 5420)

(執務時間外、および土日祝日は原則として受付業務を行っておりません。)

注意事項・遵守事項

注意事項

  • 会議室の使用に当たっては、必ず、事前に所定の使用許可申請書により許可を受けてください。
  • 会議室の使用申込みは、使用予定日の6月前の日から受け付けます。なお、本学教職員が主催する会議・研修会・講演会・シンポジウム等で、 参加費を徴収する場合及び学会その他の学術団体が主催する教育・学術に関する会合等の場合には、別途、施設使用手続きが必要になりますので、使用予定日の25日前までに使用許可申請書を提出してください。
  • 全国規模のシンポジウム等で六甲ホールを使用する場合は、24月前の日から仮予約を受け付けます。
  • 使用申込みに当たっては、会議等の日程が確定してから手続きをされるようお願いします。
  • 仮予約をした者で、使用予定日の4月前までに使用申込みがない場合は、自動的に仮予約を取り消します。
  • 使用を許可したときは、使用許可通知書を送付します。
  • 使用の許可を受けた後に、使用の中止ほか申請書に記載された使用内容を変更される場合は、速やかに受付窓口に申し出てください。

神大会館会議室を使用する者は、次の事項を遵守するとともに、管理者が管理運営上必要と認めて行う措置に従わなければなりません。

  • 建物、設備、備品等を丁寧に取り扱い、これらを汚損し、又は損傷しないこと。
  • 爆発物、発火、感染等の危険のある試料・物品等を持ち込まないこと。
  • 喫煙及び飲食 (軽食を除く。) を行わないこと。 (アルコール類は厳禁)
  • 設備、備品等を許可なく移動しないこと。
  • 施設の利用に当たっては、その趣旨に従って利用し、他の利用者に迷惑を及ぼす行為を行わないこと。

なお、神大会館会議室の施設及び備品等を汚損・損傷若しくは滅失し、又は遵守事項に違反したことにより本学に損害を与えた時は、これを賠償していただくことになりますので、使用に当たっては、十分注意してください。