1. HOME
  2. 大学について
  3. 情報公開
  4. 教職員採用案内
  5. 神戸大学職員を目指す方へのメッセージ

神戸大学職員を目指す方へのメッセージ

学長からのメッセージ

異分野共創と協働

力強く創造的変革に挑戦し、輝く未来社会で躍動する知の世界拠点へ

神戸大学は、これまで開放的で国際性に富む固有の文化の下、「真摯・自由・協同」の精神のもと、人類社会に貢献するため、卓越した教育研究活動、人材育成に取り組んできており、2022年には創立120周年を迎えます。

平成28年より、世界トップ大学と伍して卓越した教育研究を推進する大学として持続的な大学改革が遂行されてきていますが、社会における少子高齢化、グローバル化、およびデジタル化の加速、研究における国際競争の激化、運営費交付金の減額など大学を取り巻く環境も益々厳しくなってきています。さらに、新型コロナウイルス感染終息後、世界経済が低迷し格差社会が進むと同時に急速に変化してくる知識集約型・デジタル社会において大学に何が求められるか、どのように大学が社会の要請に応えていくかを全構成員が真剣に議論するときです。神戸大学として創造的な研究教育機能や経営改革に真剣に取り組み、教育研究の質の向上と活性化を図り、優秀な人材を育成できる国際的な異分野共創研究教育基盤の強化に努め力強く駆動できる研究大学として発展していかねばなりません。世界に発信できる先端的な異分野共創型卓越研究教育事業を推進し、『知』を創る、有能『人材』を創る、卓越『環境』を創る、の3創を実現して社会に貢献し、神戸大学の威信を高めていきましょう。

大学の未来は、教職員の協働意識、姿勢、努力、如何によって大きく左右されます。

神戸大学への誇り、愛情、情熱を持った皆さん。さあ、教職協働を合言葉にワンチームで創造的改革に取り組み、輝く神戸大学の未来を一緒に切り開きましょう。

神戸大学長 藤澤 正人

求める人材像

  • ○経営感覚を持ち、広い視野から考えることができる人
  • ○既存の考えにとらわれず、柔軟な発想ができる人
  • ○新しいことに挑戦しようという旺盛な好奇心、情熱を持っている人

採用担当からのメッセージ

大学職員と聞いてみなさんはどのような仕事を思い浮かべるでしょうか?ルーティーンワークをただひたすらこなす・・・そんな閉鎖的な職場を思い浮かべている人もいるのではないでしょうか?

しかし実際はそうではありません。学生の教育のサポートはもちろん、医療に関わる仕事、大学の経営を担う仕事、産・官・学をつなぐ仕事、よりよい大学組織づくりを考える仕事などさまざまなフィールドがあります。職員となればこのような多彩なフィールドで幅広い経験を積むことができます。

また、国立大学を取り巻く環境は日々刻々と変化しています。高等教育の担い手であり、国際化の推進、外部資金の獲得、地域社会への貢献など大学の果たす役割はより大きなものとなっています。

このように、時代に取り残されない大学を作り上げるには、大学職員にも時代の変化に対応していくことが求められています。今後一層広がりと変化を持つこの神戸大学であなたの能力を活かしていきませんか。