1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. AI研究検索プラットフォーム「神戸大学リサーチハブ」を公開しました

AI研究検索プラットフォーム「神戸大学リサーチハブ」を公開しました

2022年07月01日

チラシ(PDFファイル)

2022年7月、神戸大学は「神戸大学リサーチハブ」を公開しました。神戸大学リサーチハブは、神戸大学数理・データサイエンスセンターが開発した独自のAI技術を使用したこれまでにない新しい研究検索プラットフォームです。従来の研究者名や研究キーワードによる検索だけでなく、調べたい対象の関係文章をそのまま入力して研究検索ができるシステムです。視覚化された検索情報を使い簡単に神戸大学の研究者を見つけることができます。大学・企業・団体の方が神戸大学の研究者と共同研究・研究交流等を検討いただくためにご活用いただくことが可能です。

特徴

  1. 研究ネットワークの可視化
    研究者名や研究キーワードなどで検索することで、類似度の高い研究者のネットワーク図を可視化することができます。
  2. 研究キーワードネットワークの可視化
    研究キーワードを検索することで、その研究キーワードと関連性の高い研究キーワードのネットワーク図を可視化することができます。
  3. 研究者個人のアクティビティの可視化
    解析情報をもとに個人のアクティビティを様々な角度から捉えることができます。

利用方法

  1. チラシのQRコードから利用登録をお願いします。
    ※神戸大学教職員は登録不要です。神戸大学情報基盤センターのアカウントによりログインすることが出来ます。
  2. 研究キーワード・研究者名等から調べたいことを検索ください。
  3. 表示されたネットワークから研究者個人のページへジャンプしてください。研究者プロフィールには、研究者個人をより深く知っていただくためのコンテンツが含まれております。

使用データ・検索結果について

本システムは、神戸大学情報データベース(KUID)、神戸大学シーズ集、および科研費データベースから取得した直近10年間の研究者データをもとに作成しています。検索結果はKUIDの研究者情報及び科研費データベースから取得した対象年のデータを学習データとして使用し、神戸大学数理・データサイエンスセンターで開発されたAIをもとに研究者及び研究キーワード間の類似度計算を行っています。

(研究推進部、DX・情報統括本部)