1. HOME
  2. お知らせ
  3. お知らせ
  4. 2022年度海外留学フェア(全11回)を開催しました

2022年度海外留学フェア(全11回)を開催しました

2023年01月24日

グローバル教育センターでは、海外派遣教育部門において、年間を通じて定期的に「海外留学説明会」を開催しています。学生のみなさんが留学計画を立てる上で役立つ海外留学の基本的な考え方や準備などの全般的な情報を提供しています。

後期においては、以下のとおり6回のフェアを実施しました。
第6回 「海外留学オンライン説明会」(10月12日)
第7回 「神戸GCPフェア」(10月13日)  
第8回 「エリア別留学セミナー ~イタリア~」(10月25日)  
第9回 「エリア別留学セミナー ~ベルギー~」(11月2日)  
第10回 「海外留学のための奨学金説明会」(12月8日)
第11回(特別編)「オンラインワークショップ-奨学金申請書類作成-」(1月5日)

  

第6回 「海外留学オンライン説明会」では、留学に関する基本情報や事前に準備すべきこと、全学協定交換留学プログラムなど本学の海外留学プログラムについて紹介し、128名の学生がオンラインで参加しました。

第7回 「神戸GCPフェア」では、神戸グローバルチャレンジプログラム(神戸GCP)について、プログラム全体の説明と神戸GCP夏コース(ベトナムコース)に参加した学生による活動報告がオンラインで行われ、グローバルな活動に興味がある学生28名が参加しました。

第8回 「エリア別留学セミナー ~イタリア~」では、イタリア文化会館(東京)留学担当職員のファブリツィオ・ナンニ氏をオンラインでゲストに迎え、参加した24名の学生たちは、最新のイタリア留学に関する情報を日本語で得ることができました。また、本学からボローニャ大学に交換留学した学生による報告もあり、本学からのイタリア留学を促進する好機となりました。

第9回 「エリア別留学セミナー ~ベルギー~」では、ルーヴェン大学日本学科から本学に来ている留学生をゲストに迎え、オンラインと対面を合わせた計16名の学生が参加しました。学生間で活発な質疑応答がなされ、ベルギーでの大学生活の実際について知ることができる貴重な機会となりました。

第10回 「海外留学のための奨学金説明会」には、100名の学生がオンライン参加し、海外留学を考える学生にとって最大の関心事の一つである奨学金について、「トビタテ!留学JAPAN新・日本代表プログラム」の概要や主な財団奨学金の応募時期や支給額などについて詳しく説明が行われました。

第11回(特別編)「オンラインワークショップ-奨学金申請書類作成-」には、年明け早々35名の学生がオンライン参加し、支援財団それぞれの意図やグローバル人材像の理解といった奨学金申請のポイントについて説明を聞いた後、書類審査を通過した学生から申請書の作成において留意した点など具体的な助言を得ることができました。

後期6回の参加者は、延べ331名で、今年度11回の参加者は、前期5回の参加者(延べ数773名)と合わせて述べ1,104名となりました。新型コロナウィルス感染対策の方向性が定まりつつあり、海外留学フェアへの参加者数や交換留学で渡航する学生数も、昨年度から大幅に増加しています。

グローバル教育センターは、来年度も引き続き海外留学フェアを通じて最新の情報を提供し、学生の皆さんの留学実現をサポートしていきます。来年度の海外留学フェアについては、詳細が決まり次第ホームページにてお知らせいたしますので、多数の皆様のご参加をお待ちしています。

(グローバル教育センター)