先端バイオ工学研究センターの西田敬二教授が、第43回井植文化賞 科学技術部門の受賞者に選ばれました。

 井植文化賞は、科学技術や文化芸術、社会福祉など6部門において、それぞれの分野でめざましく活躍する兵庫県にゆかりのある個人または団体を対象に、その功績をたたえるものです。表彰式は、10月5日に井植記念館ホールで開かれます。

業績

 生物のDNAをより精密かつ安全に改変することが出来る「切らないゲノム編集技術」を開発し、この技術を基盤とした遺伝子治療などの医療応用、農水産物の育種、微生物による化成品の生産など、幅広い応用の実現を目指してベンチャー企業の設立などの活動を行っている。

関連サイト

(科学技術イノベーション研究科、研究推進課)