左:増本康平准教授 右:林 創准教授
受賞者:
人間発達環境学研究科 増本康平 准教授
人間発達環境学研究科 林 創  准教授
受賞日:
2021年3月6日
受賞名:
増本准教授  第38回村尾育英会学術賞
林准教授   第38回村尾育英会学術奨励賞
業績名:
増本准教授 「老いへの適応に関する認知心理学的研究」
林准教授  「子どもの社会性に関する発達心理学的研究」

概要

 人間発達環境学研究科の増本康平准教授が第38回村尾育英会学術賞、林創准教授が同学術奨励賞をそれぞれ受賞し、2021年3月6日に授賞式が行われました。この賞は、「神戸ないし兵庫にゆかりのある研究」または「兵庫県内の研究機関に所属する研究者の研究」を対象に、毎年選考を経て表彰されるものです。 


 増本准教授の受賞テーマは「老いへの適応に関する認知心理学的研究」で、加齢に伴う認知機能の変化を的確に把握したうえで、高齢期でも維持される機能、向上する機能に着目し、高齢期をポジティブに捉えた意欲的な研究であると評価されました。

 林准教授の受賞テーマは「子どもの社会性に関する発達心理学的研究」で、幼児期から児童期の子どもを対象に、嘘(欺き)と道徳性にかかわる心の発達の様子を実証的に明らかにし、教育への示唆に富む研究であると評価されました。


なお今回の両名の受賞は『産経新聞』(2月21日朝刊近畿欄) 及び『神戸新聞』(3月3日朝刊P. 20)に掲載されました。

(人間発達環境学研究科、研究推進課)